1万人の第九 ネット生中継につき

今週末、3日(日曜)の、16:30頃から
下記の、1万人の第九公式サイトで
ネット生中継されます。

http://www.mbs.jp/daiku/

公演は、15:00から、第1部があります。
くるり、服部百音、
淀川工科ブラバン、
スーパーキッズオーケストラが演奏しますが、
ここは、ネット中継されません。

さらに、2部の第九の冒頭、小栗旬さんが、
詩の朗読を行いますが、ここも中継されません。
いわゆる、おとなの事情、権利関係の問題だと思います。

小栗さんの朗読が、終わるとすぐに、第九の演奏が
始まるので、そこから、生中継のようです。
初の試みなので、どんな感じになるのか、
興味津々ですが、わたしは、会場にいるので、みられません。

会場で、スマホで見る人が現れるでしょね。

ところで、第九の演奏は、指揮者により長短ありますが、
佐渡さんの場合、約65分の演奏時間です。

合唱団、初参加の人にも、第九をフルで聴いたことのない人が
たくさんいらっしゃいます。
リハーサルで初めて聴いて、長いとびっくりされます。

第1、第2、第3、第4楽章まであり、
合唱は、第4楽章が始まって、7分くらいで、
ティンパニーの連打があり、そこからが合唱です。
ティンパニーの連打とともに、1万人が起立するのが
見所になっています。

1,2、3楽章合計で、40分くらいあります。
そこから、4楽章の始まりになります。
4楽章は、25分くらいあります。

フルに聴くと、65分、
これは、有名な話ですが、CDの録音時間は、
第九の演奏時間を目安として開発されています。

レコードだと、2枚組だったのですね、たぶん。

お時間あるかたは、ぜひごらんください。