1万人の第九 第5回 お稽古編

3連休前夜、木曜夜は、5回目のお稽古。

大詰めです。

前から、順に、ダメだしをもらいながら
最後まで。
完全な通しは、次回に持ち越し。

6回中、5回出席ということで、
本番の座席券を確保しました。
やれやれです。

座席券さえあれば、当日不測のことがない限り、
本番で歌うことができます。
あとは、健康に留意。

男子は、ほとんど、オーケストラと同じ、
ステージ、通称アリーナ席です。
アリーナ席は、臨時にイスを並べるので、
座席番号見ても、どのあたりなのか
さっぱりわかりません。
ただ、6列目でした。いい席???

どうやら、今年は、ゲストのバックをつとめる
通称「黒い楽譜」はないようです。
第1部は、じっと見学。

座席券といっしょに、当日の進行表をもらいます。
35年前から、同じフォーマットです。
この進行表をみて、誰しもが思うのが、
本番当日の待ち時間の長さ・・・・・

午前9:00集合
9:15に遅れると、入場不可。厳しいのです。
リハーサル、休憩、・・・
開演は、15:00
歌うのは、おそらく17:00過ぎるんで、
入場から、8時間後です。
外出もできず、じっと待ちます。
これが、いまから、辛いんです。
贅沢は言えませんが。

インフルエンザも打ってきました。