京の紅葉だより 1回目

好天に恵まれた3連休

紅葉には、すこし早いのですが、
京都市内は、観光客の方が、わんさか。

有名なお寺の、名園もいいけど、
街中にある街路樹の紅葉もいいです。

街中の街路樹の紅葉が絵になるのが、
平安神宮のある岡崎周辺

写真は、紅葉とは関係ないですが、
白川の、一本橋、いわゆる行者橋です。

ドラマや、秋の京都特番で必ず出てくる橋。
きのうも、歌舞伎役者の襲名お練で、
このあたりがテレビに映ってました。
なんせ、絵になる場所。

写真では、橋の幅がわかりませんが、
大人はすれ違いできない幅です。
渡るとき、少し、足がすくみます。

手前の、船着場みたいなデッキのベンチには、
多くの俳優さんが座ってますよ。

そして、現在、大改修中の京都市美術館。
京セラが命名権を50億円で落札。
改修後は、「京都市京セラ美術館」となります。
京セラの名前をつけるということで、
ずいぶん反対運動がありましたが、
50億円がなければ、改修できないし。

たしかに、なんだか、京セラの美術館と
誤認しそうな名前ではあります。
収蔵品を寄付された方が、たくさんおられますが、
京都市に寄付されたのに、
なんだか、釈然とされないのもわかります。

画像



画像