司法書士テリーの四方山ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 週刊B

<<   作成日時 : 2018/01/23 16:33   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昔から、週刊誌のヘビー読者です。
かつては、月曜は、週刊Gか、P
火曜は、週刊A
そして、木曜は、週刊BとS

特に木曜は、ここ20数年は、
朝の通勤電車で、B、帰りにSを
読み続けていました。
雨の日も、風の日も読み続けていました。

スマホになってから、節約の観点からも、
購入週刊誌を整理し、BとSだけにしました。

でも、ここ2、3年、BもSも似通ってきて
内容も、面白くなくなってきたので、
Bだけに、絞りました。

Bの読者暦は、昭和の時代からです。

政治、経済、国際情勢、多くの情報を
Bから得ました。
だから、毎週水曜の夜になると、
あすのBの巻頭記事はなんだろうと、
とても楽しみだったのです。

それが、ここ1年で、完全にゴシップ誌になってしまい、
とても残念です。
骨のある記事に出会うことは稀になりました。

週刊B、Sといえば、いわばクオリティ誌であり、
ヌードグラビアもないことから、医院、銀行の
ロビーに備置される雑誌です。
そういえば、飛行機の機内にも置いてありました。
いまは、飛行機もケチになって置いてませんね(笑)

先週号のゴシップ記事に、とても不快な気分になったので、
今週から、しばらくBを買わないことにします。
どうせ、第2弾の後追い記事が出るだろうし。

電車通勤暦30数年、いまや、電車内で、
週刊紙読んでる日なんて、私くらいです。
売店に積んである冊数もあきらかに減ってます。
以前なら、隣の人が、向かいの人が電車内で
同じ週刊紙Bを読んでいたりしました。

その人たちは、何処へ?
考えてみたら、みなさん、定年になって電車に
乗らなくなったんです。
私が、最後の読者世代かもしれません。

読者の高齢化問題です。
ならば、ゴシップ記事を書いても、売行きに
関係ないのでは、そう私は、思っていましたが、
ある事情通に、ゴシップを書く効能を聞きました。
長くなりました、ここからが、ポイントです。

いまや、スマホで、月額400円で週刊紙、雑誌が
読み放題というプランがあります。
週刊紙も全部400円で、読めます。
わたしも、加入した経験があるのですが、
決定的な欠点は、週刊紙は、縦書きで、
スマホの画面で、読むのがすごく大変なんです。

携帯会社に支払われた月額400円の出版社への、
分配は、閲覧された記事の割合による仕組みだそうです。

そこで、センセーショナルなゴシップ記事を載せると
閲覧数が、飛躍的に増え、分配金をより、
多く出版社が得られるようなのです。

さらに、ゴシップ記事を載せると、それを
朝、昼のテレビショーで、取り上げられます。
あれも、テレビ局から、情報使用料のような
フィーが出版社に支払われるらしいのです。

つまり、販売部数を増やす戦法はあきらめて、
携帯会社からの分配金やフィーで利益をあげる
ビジネスモデルに舵を切っているそうです。

そう聞くと、ますます、420円を払うのが
バカらしくなってきました。。。。。
まあ、このビジネスモデルが真実かは不明ですが、
今後は、いい記事のときのみ、購入することにします。

大阪市淀川区西中島6-3-32

第2新大阪ビル805号

光嶋司法書士事務所

06−6306−2657


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス


マイリンク集

週刊B 司法書士テリーの四方山ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる