司法書士テリーの四方山ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 猛虎キャンプレポート2018

<<   作成日時 : 2018/02/05 12:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

週末、しっかりと、猛虎キャンプレポート2018を
チェックしたので、思いつくままに、メモっておきます。

野手編(敬称略)

福留→ 相変わらず、キャッチボールの天才
打撃も、安定、昨年並みの活躍は間違いなし

鳥谷→ すべてにおいて、安定感あり

北條→ 心酔する山田哲人の門下生?
打撃フォームが、山田とそっくりに。
そっくりにして、好影響でるのか?
甚だ、疑問です。
なぜ、他のチームに教えを請い、自軍の先輩、
コーチでは、ダメなのか?疑問符だらけ。
一生懸命なのは、昨年と同様で、見ていて息苦しいくらい。
自分らし、だせばいいのに。

植田海→ 二遊間のメンバーが流動的ななかで、
守備力は、若手では、トップに見えます。
あとは、打撃。今季、大化けするとしたら、植田海!
推しメン!

大山 →、打撃は、すごくレベルアップ
素直で力みのないスイングは、魅力です。
二塁が守れるようになれば、スタメンから、はずせません。
いや、守れなくても、スタメンか!外せない人材。
プチ、福留みたいに感じます。

ロサリオ → 長打力は近年の助っ人では、ピカ一。
かなり期待できます。
ゴメスも長打力はあったけど、思いっきり振り回してました。
ロサリオは、軽く振ってるのに、ビュ〜ンと球が飛ぶ。
守備なんか、二の次、とにかく30本打ってくれ。
外角スライダーに翻弄されないように、
コーチは、よく教えてあげて欲しい。
あと、人柄がいいぞ。

糸原 → 昨年から、推しメンです。
ことしは、怪我のないように。
特段、目だったところなし。
もっと、アピールしないと

長坂 → 捕手なのに、キャッチボールがいまいちです。
そこが、気になります。何事も基本が大切。

原口 → 昨年、体重増やして、キレを欠き失敗。
今季は、首から、肩甲骨にかけて絞ってます。
大いに、期待はします。ただ、監督に意向は、
梅野、坂本体制だと思います。
オープン戦で、ガンガン打って、アピールを!

江越 → スイッチヒッターに挑戦。守備でも、
勘違いして、左で投げそう〜スイッチ守備・・・
何か、何か、つかめば、一気に大砲となる
予感は、毎年するんですが。

山 → 昨年のキャンプを見たとき、絶好調に思えました。
が、結果は、ご承知のとおり。
なんだか、悩ましいオーラが出まくってます。
どこか、すっきりしないのか?
彼は、スターとなるべき選手です。がんばって欲しいです。

俊介 → 昨年以上の働きはすると思います。
彼も、推しメン。出番があれば、もっともっと活躍するはず。

以上、ド素人目線でした。

投手編は、次回?

大阪市淀川区西中島6-3-32

第2新大阪ビル805号

光嶋司法書士事務所

06−6306−2657

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ


マイリンク集

猛虎キャンプレポート2018 司法書士テリーの四方山ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる