御所東小学校 開校

この4月に、御所東小学校が開校します。
先日、バスで、前を通過したら、すっかり
完成していました。
そりゃそうです、4月開校ですから。

京都市は、少子化等で、平成のはじめのころに、
小学校の合併が進められ、御所東は、
旧の春日小学校の跡地に建てられました。

春日を含む4つの小学校が合併してできたのが、
「御所東小学校」 平成7年開校です。

京都市内のマンション名には、やたらと御所東、
御所北、御所南、御所西がついていますが、
ほとんどが、御所の近くではありません。
御所南ときけば、御所の南に近いと想像しますが、
単に、御所の南方向にあるという意味でしかないのが
マンション名です。御所から、離れているので。

しかし、御所南小学校は、御所に実に近い。
御所の南側には、京都地方裁判所があり、
裁判所の南側が御所南小学校です。

元は、京都地方法務局があったところです。

市立小学校ですが、すごく人気があって、
わざわざ、住所を移してまで、御所南に入る生徒さんが
たくさんいます。
不動産の広告には、太字で、御所南小学校校区と
うたっています。
そんなわけで、生徒がどんどん増えて校舎に入り
切らなくなり、近隣のビルを借りてしのいでましたが、
もはや限界で、御所東ができたのです。

計画ができたときは、かなり大事件になっていました。
御所南に通う前提で、自宅を購入した人からすれば、
御所南に行けなくなるんで、おおごとです。

校名も、もめました。
御所南小学校分校とする案があったのですが、
もめにもめて、御所東小学校に決まりました。

ことしの入学する新一年生は、開校の1期生です。
校舎も校庭もさらっぴんです。
ふと、思ったのが、2~6年はいないのか?
いずれ転校生もいるだろうし、先生の段取りとか
どうなってるんだろう?

答えは、簡単でした。現在、御所南に通学している生徒の
うちで、御所東の校区内に住んでいる人は、
4月からは、御所東へ移籍するそうです。
御所南に入学できたけど、卒業は御所東、
親御さんのご苦労を思うと、複雑です。

ちなみに、御所東も、文句無く、御所に近いです。