1万人の第九 お稽古編 最終回

11月18日 日曜日
全6回のお稽古の最終回でした。

これで、日曜の早朝より森ノ宮まで行くのも最後。
やはり、自宅からは、最低90~100分係るので
遠かったです。

最後のお稽古は、前回の続きから、最後まででしたが、
途中で何度も、何度もダメだしがあるので、
さらっと歌うと、5分もかからないのに、
1時間くらい反復練習することに・・・・

結局、通しで歌うことは1度もなかった。
残念です。
とりあえず、ダメだし無しで、通りたかったなぁ。

途中でブチブチ切られると、歌った気がしないんです。

実は、今回の先生は、以前に習ったときに、
すご~く苦手だったので、避けてきたんですが、
まあ、今回、大当たり・・・・ということで。

経験者クラスとして、より高みをと熱心に
指導されるのはわかるのですが、
いまひとつ、自分の希望のスタイルとは違い、
とても疲れるお稽古でした。

この先生が好きだというかたもたくさんいますが、
自分には、合わないということです。

おまけに、台風で抜けたり、中3週間になったりで、
最後まで、テンションが上がらず、生煮えで
お稽古を終えることになりました。

経験者クラスといっても、200人近くいると、
いろんな方がいます。
他の合唱団にも入っていて、バリバリ合唱やってる人、
わたしのように、年に1度、第九だけを歌う人、
様々です。
あまりハイレベルな授業だと、疲れてしまいます。

いつもは、最後のお稽古のときは、
もう少しやりたいな~と思いましたが・・・・・

さて、残すは、24日土曜の佐渡練!!
佐渡マジックで、一気に気持ちを高めていきたいです。
それと、お隣や前後に座られる方がm
ほんと高齢のばかりで、どなたとも
お話しする機会がありませんでした。
おじいちゃんは、寡黙ですもんね・・・・