京の紅葉情報 拾翠亭

京都は、紅葉まっさかり

先日、京都御苑内の拾翠亭あたりを訪ねました。

おりしも、建物の中を公開しているので、
初めて、中に入り、中からお池を愛でました。

江戸時代後期の建物だそうです。
壁に電気のコンセントがありましたが(笑)

中から、池に映る紅葉と橋をみてると
すごく、済んだ気分になれます。
自然のもつパワーですね。

いつもは、橋から、この建物を見ていましたが、
建物内から、みるとほんとに、趣があります。

しかも、入場料100円!!

当日も、橋の上で、着物のモデルさんがいて、
雑誌の撮影をされていました。
まことに、絵になるんです、この場所は。

9月の台風以降、初めて、京都御苑に入りましたが、
噂に聞いてました、樹木が倒れています、随所で・・・・

日曜に、合唱の帰り、大阪城内を散歩しましたが、
こちらのほうが、もっと、、樹木が倒れていました。

今週末の連休は、紅葉のピークです。
佐渡練やら、いろいろあって、今年は、
東山のほうへは、行けそうにありません。
そういえば、京都家庭裁判所の庭がすごくきれいで、
毎年、桜や紅葉の時期に休日一般公開してますが、
ことしは、台風で庭が荒れてしまい、
公開がないようです。

写真は、拾翠亭からみた、お池と
お池kらみた、拾翠亭
画像



画像