司法書士テリーの四方山ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 代表取締役の解職

<<   作成日時 : 2018/11/22 12:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

巷を賑わせている「日産自動車」

本日の午後に、取締役会が開催されて
代表取締役の解職が決議される予定です。

全員一致で決議されるのか?
解職に賛成しない取締役がいるのか?
興味は尽きません。

誰が登記申請するんでしょう?

おそらく、決議後、議事録は事前に準備して
あって、即日、おそくとも、連休あけの
月曜日には申請するんでしょう。

解職ですが、登記簿では、「解任」のようです。
日本を代表する企業の登記簿に「解任」の文字が。。。

来週あたり、335円払って登記簿見ようかな。。

業務暦25年にして、代表取締役の解任なんて
登記したことがありません。
取締役の解任もあったか、記憶にないです。

たいてい、「解任」の文字がイメージ悪いんです、
なんとか、辞任にもっていくのが普通ですが、
もはや当事者と音信普通で、解任せざるを
得ないときもあった記憶があります。

ルノーは、日産の株式を40%以上もつ大株主で、
一方、日産もルノーの株式を10数%もってるそうです。

この場合、日産は、ルノーの株主総会で
議決権を行使できない!
今朝、テレビでやってました。
なつかしい、相互保有株式の議決権停止!
実務では、出会ったことがないですが、
やはり、大企業通しだと、こんなことがあるんだ〜

それにしても、2006年会社法施行の当時は、
コンプライアンス!ガバナンス!
やたらと、耳にしましたが、なんのことはない、
大企業でも、偽装だらけです。
仏を造って、魂入れず! ということですか。

大阪市淀川区西中島6-3-32

第2新大阪ビル805号

光嶋司法書士事務所

06−6306−2657

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ


マイリンク集

代表取締役の解職 司法書士テリーの四方山ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる