1万人の第九 佐渡練!

まずはじめに、
ことしも、昨年に続き、1万人の第九がネットで生配信されます。
ことしは、パワーアップして、4方式で発信。
詳しくは、下記の公式サイトをご覧ください。
https://www.mbs.jp/daiku/

1万人の第九総監督、佐渡裕マエストロが
直々に、指導してくださる通称「佐渡練」
ことしも、11/23~11/27まで開催。

わたしは、11/23 新大阪メルパルクホール

やっと、ここまで、たどり着きました。
クラスお稽古でいまいちテンション上がらずだったんで、
連日、過去のビデオを見て自主練

佐渡練、今更ながら、恐るべし
一気に、テンションMAX~~~
午前の部でも、倒れた方がいたみたいですが、
わたしの午後の部でも、倒れる方が!!

かく言う、わたしも、歌いすぎて、
あれは、酸欠?なのか、一瞬、気が遠くなります。
おそらく、いままでにないパワーで歌うせいでしょう。

ただ、参ったことが、
発声練習は、クラスお稽古の苦手先生が。
しかも、発声練習が、長くて、時間は過ぎるばかり。
発声練習が大切なのは、みんなよく理解していますが、
限られた、佐渡練の時間をたいせつにして欲しかった。
札幌や福岡から、参加されてるかたもいるのだし。

佐渡先生、登場、開口一番
「長い~発声練習やったな~」苦笑・・・・

いつもの、150~200人クラスが、数クラス集まって、
この日は、950人
出だしは、例によって、なんだか、まとまりがないんです。

限られた時間で、佐渡先生が、的確にアドヴァイスを
くださると、
これまた、いつものこと、まとまる、まとまる。
30分くらい経過すると、驚くほど、
響きが変わります。
これが、「佐渡マジック」

3年ほどまえから、佐渡先生の言葉に、
平凡に揃えるんじゃなくて、もっとバラバラでもいいから、
おのおのがもっと思い切って歌って欲しい!
そう言われます。
もちろん、歌う箇所によりますが。

「芸術は、爆発だ!」みたいなニュアンスかな?

楽しい楽しい佐渡練は、あっというまに終わります。
終わったあとの、みなさんの充実した笑顔、笑顔、笑顔

そういえば、ドイツのテレビ局がドキュメントの撮影に
きていて、わたしは、指定席に最前列なので、
きっと、ドイツのテレビに映ってると思います(笑)

みんなで、一つになる感動は、
来週は、佐渡練の10倍、10000万人となります。
やっぱり、想像しただけで、胸が熱くなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス