メリカリのその後

ことし、年頭に試したメルカリ
その後も、順調に愛用してます。

最初のころは、1万円くらいするものを
何回か売却しました。
手数料が10%なので、いい商売だと思ってましたが。
その後は、売るものが尽きて、
もっぱら、書籍や文具の売買で利用してます。
手数料は10%ですが、売買価格が低いので、
例えば、文庫本なんかだと300円で売ると、
手数料が30円です。

いい商売だけど、メルカリは儲かってるんだろうか?

中古本の売買は、ほんとに役に立つメルカリ
いままでは、文庫本だと、読み終えると
ほとんど廃棄処分でした。
なんか、もったいない気がしてました。

いまは、読み終えたらメルカリへ。
バーコードをスマホで読み取れば
簡単に出品できます。
月刊の文芸春秋や、HANADA、
毎号読みたい記事がありますが、
その記事以外は興味がなかったりします。
以前は、本屋さんで買ってました。

メルカリなら、発売日からすぐに、中古本が
出品されてます。
なかには、なぜか新品を何冊も出品してる人もいます。

定価より安く買う、
買ったら、よみたい記事を1日で読んで、
そのあしで買った価格より安くして出品すると
すぐに、買い手がつきます。
売上は、メルカリに貯金しておいて、
次に買うときに利用します。

商品と、売上ポイントがメルカリの中を
ぐるぐる循環している状態です。

そしてメルカリのいちばんのメリットは、
本を捨てなくていいことです。
週刊誌を捨てるのは平気ですが、
本を捨てるのは、なんか罪悪感があるので、
とても助かります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0