司法書士テリーの四方山ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 1月7日

<<   作成日時 : 2019/01/07 12:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

きょうは、1月7日

昭和天皇が、崩御あらせられた日です。
朝から当時の記憶を喚起しています。

なんとなく覚えているのが、会社へは
行かなかったということ。
とはいえ、崩御のニュースを知ったであろう
時刻なら、出勤しているはずだし。

いまのように携帯電話もなかったし。
会社から出社に及ばずとの連絡手段がないし。。。

調べてみたら、土曜日だったようです。
それで出勤せずに、ずっとテレビを見ていた
記憶があります。

前年より、テレビでは、まずは、昭和天皇の
ご病状を伝えるニュースからはじまっていました。
「自粛」が日本全体に拡がっていました。

夜のネオンは消され、近所の居酒屋の赤提灯も
消されていました。
その年、年賀状は出していいものか、あちこちで
議論されたことを思いだします。

そして、年賀状を出すなら、おめでとうという語句は
使用です、恭賀新年とか、頌春(しょうしゅん)を
使用するというのが、口コミで拡がってました。
なんせ、まだインターネットのない時代です。

テレビのCMも、華やかなものは、NGでした。
そういえば、前もってこの時期に、結婚式の予定を
していた人たちが、結婚式をやっていいものか、
どうか、悩まれたかたも身近にいました。

新元号を発表するお馴染みの記者会見は
1月7日にあり、平成の言葉の意味を何度も
テレビで聞きましたが、
元号が変わるということが初の体験だったので、
なんだか、不思議な気持ちでした。

新元号の発表は、政令なんですが、これが第一号
だったのですね。
そして、その政令を受けて、法務省民事局長から
全国の法務局長宛に通達が発せられています。

平成は、1月8日から使用するので、戸籍事務の
要領を書いた通達です。

世の中会社では「OA化」が流行っていて、
パソコンはすでに相当普及していたと記憶します。
とはいえ、まだまだ手書きの文書や伝票が主流で、
「平成」と「二重取り消し線」が上下になった
ゴム印が飛ぶように売れてました。

なにせ突然、即日、元号が変わったので
大混乱でした。
今回は、4月1日に発表されるみたいですが、
これだけ世の中がコンピュータ化されてると
大混乱しそうな予感がします。

大阪市淀川区西中島6-3-32

第2新大阪ビル805号

光嶋司法書士事務所

06−6306−2657


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ


マイリンク集

1月7日 司法書士テリーの四方山ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる