ご在位30年 記帳へ

きのう(2/24)、春を感じる穏やかな日、

宮内庁京都事務所にて、
天皇陛下 御在位30年の記帳へ。
この場所での、記帳は、2012年2月19日以来、
ちょうど7年ぶりでした。

京都御苑内の、東の上のほうに、
京都事務所がありますが、平屋でぜんぜん
目立たない建物なので、
記帳の人しか、歩いていません。

それでも、次々と、幅広い年齢層のかたが、
記帳にお見えになってました。

当日は、いつもは有料公開の京都迎賓館が
事前予約をすれが、無料で見学でき、
いつもは、閉めてある、門から、玄関までは、
自由に入ることができました。

数年ぶりに、門をくぐりましたが、改めて立派な
建物だと実感しました。
玄関から、建物を見ると、屋根のカーブが
すごくきれいなんです。

いまは、京都御所も、通年、予約無し公開をしてるので、
ふらりと、立ち寄って、御所の中に入ることができます。
春と秋の公開のときは、観光バスもきて
ざわざわしますが、基本、人が少ないです。
欧米人はいますが、アジア人は少ないです。

これから、春の観光シーズン、
寺院、神社もいいですが、御苑もいいですよ。
画像