会員証更新

5年に1度の、会員証が届きました。

司法書士として営業するには、
国家試験に受かったあとに、
各都道府県にある司法書士会に入会し、
お国に、登録します。

入会するには、入会一時金や、毎月に会費が
必要となります。
毎月、会費を払っているのは、世間の方には、
意外なことかもしれません。

所属の司法書士会から発行されるのが、
会員証になります。
ちきんと、資格者ですという身分証明です。
5年毎に、一斉に更新されるんです。

昨日届いて、がっかり。
更新後も、更新前と同じで、パウチした様式でした。
この会員証、司法書士は国家資格ですが、
会員証の様式は、各司法書士会で違うみたいです。
わたしは、大阪ですが、お隣に兵庫県の会員証は、
プラスティックのカード、クレジットカードみたいなもんです。

いまどき、レンタルビデオでも、パウチの会員証なんてないのに。
学生証でさえ、プラ製の時代なのに。

日本で、2番目に所属人数の多い、大阪でパウチとは。
日頃、司法書士は品位を保持せよ!と法令等で
言われるんですが、パウチではね。。。。。

わたしにとっては、更新は、あと何回もないので。

さきほど、お昼のニュースを見ていたら、
京都にお帰りの両陛下が、京都御苑内をお散歩されて、
近衛のしだれ桜をご覧になっていました。
市民とも、お言葉を交わされています!!!

わたしは、先日鑑賞したのは、出水のしだれ桜、
御苑内には、2ヶ所しだれ桜がありますが、
近衛のしだれ桜は、何本もあるので、すごく豪華です。
場所は、御苑の北西エリア。
塀をこえれば、同志社大学があるところです。