新元号発表

4月1日のお昼頃に、新元号が発表されるようです。
おそらく、正午に、NHKほか全テレビ局が、
発表を生中継するんだと思います。
ラジオもかな?

日本国民全員が初めて体験する出来事です。

そんななか、つまらないことで文句を言う
国会議員がいて、驚きました。
しかも、衆議院の副議長という要職を務める人からとは。

議長、副議長は、事前に新元号を聞き、
その後、国民への発表までは、漏れることを
防ぐために、聞いた場所に、しばし缶詰になる。

漏らすことを前提にしていると、文句をいって、
聞く場所の変更になったようです。
素直に、従えばいいのに。
そんな些細なことで、文句いうなんてね~
実に、器の小さな人物だと驚愕驚愕

こんな大切な、おおきな行事、みんなが協力して、
つつがなく進行するように、協力しあえばいい・
こんな、つまらないことを言いたい人が
要職を務めてるなんて、がっかりしました。
言った本人は、いけてる~と思ってるのかなぁ?
思ってそうだから、お気の毒だ。。。。

新元号といえば、5月1日付けで、登記事項の変更を
計画されているクライアントさんがいるのです。
株主総会は、4月に開催されて、いわゆる期限付き決議。
議事録の準備をしていて、平成31年5月1日付けとは書けず。
西暦で書くのもありですが、
事前発表を聞いてから、準備します。