京都家庭裁判所へ

陽射しに、春を感じる、今日この頃
今朝は、京都家庭裁判所へ直行

京都家裁は、下鴨神社の南に隣接し、
旧三井家下鴨別邸がすぐお隣に。

というか、このあたり一体、もとは三井家のお屋敷で、
財閥解体のときに、国有地となり、
京都家裁ができたそうです。

きれいなお庭が有名で、
春は、桜、秋は、紅葉、土日に一般公開するくらいです。
昨年9月の台風で、木が倒れ、昨年秋の、
公開は見送りとなりました。
春の公開は、どうなんでしょう?

家裁は、ビルじゃないんです。
景観の関係でしょうね。
2階?3階建? メジャーな裁判所では
珍しく低層の建物です。

玄関側の西棟と、奥の東棟に分かれてますが、
そのあいだに、なんと小川が流れていることを
きょう知りました。
まあ、お寺みたいな裁判所です(笑)

家裁の北側には、超高級マンションもあり、
かの歌姫は、こっちに住んでる?みたいな噂もあり。

京都地方裁判所は、京都御所の南に隣接。
そのまた、南には、かつては、
京都法務局がありました。いまは、移転しましたが。

いまは、京都法務局が、鴨川にほとりにあります。
どれをとっても一等地ばかり。
裁判所や、法務局が私有地なら、
京都市には、多額の固定資産税が納税
されてたとこですね。