司法書士テリーの四方山ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 令和 続編

<<   作成日時 : 2019/04/02 12:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

司法書士という仕事は、漢字の字体に
こだわりがあります。

似た漢字だけど、それぞれが違う漢字なのか、
単に、字体、デザインが違うだけなのか。

令和の「令」
一般的に、書く令は、カタカナの「マ」みたいな
字体が多いのでは?
手元の漢和辞典をみると、令の脇に、
書き順が書いてあり、そこでは、マになってます。

法務省の戸籍統一文字のデータベースをみると、
マの親字、正字が「令」になってるんで、
このふたつは、おんなじ漢字みたいです。

下記の戸籍統一文字のサイトで、検索してみると
いろんな漢字がわかります。
http://kosekimoji.moj.go.jp/kosekimojidb/mjko/PeopleTop

会社名に令和の付く会社は、現時点では皆無です。
これは、「登記情報提供サービス」で検索できます。
国税庁の法人番号検索サイトでも、同様。
https://www.houjin-bangou.nta.go.jp/

ニュースでは、コンサルタント会社が社名変更して、
きのう、さっそく登記申請したと言ってました。
しばらくは、ちょくちょく
検索してみようと思ってます。

大阪市淀川区西中島6-3-32

第2新大阪ビル805号

光嶋司法書士事務所

06−6306−2657

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ


マイリンク集

令和 続編 司法書士テリーの四方山ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる