今季、初甲子園

一昨日の日曜日、今季初の甲子園へ
大型ビジョンも、見たかったし、
ウキウキのはずが、お昼から雨
試合開始から、終了までずっと雨。

結果は連敗脱出の勝利!
西投手がほんとに、投げては、打ってはの
大車輪の活躍でした。

西投手、公式戦では、これが甲子園初登板
そこで、勝ち投手になるとともに、
自らも、プロ入り初タイムリー安打。

西が来てくれて、ほんとよかった。
過去、FA移籍してきた選手で、ほんと着てくれて
よかったと思ったのは、金本さんくらいです。

お立ち台の立つ、西投手を見ながら思ったことを
ツイッターに上げました。

「西投手にすれば、雨のなか、46,000人の観客がいるって、
驚きだと思う。
そして、これが阪神だと、実感した日だとも思う」

このツイート、読売テレビ早朝の情報番組
「す・またん」で、紹介してくださいました。(笑)

この日は、たまたま、あの有名な姉妹
「信じているよ姉妹」」さんと近くでした。
阪神が得点すると、まわりの観客が姉妹さんと
ハイタッチの嵐!
わたしも、便乗してハイタッチ!!

姉妹さんの席のうしろは、車椅子エリアです。
この日も、車椅子というより、ほぼベットの
男性とご家族が観戦されていました。

雨が降ってるので、全身をカッパで覆い、
お顔だけがでている状況でした。
観衆とハイタッチしたあと、姉妹さんが、
振り返り、手を延ばして、その男性にやさしくハイタッチ!
男性は、カッパにしたで、少しだけ手を動かして、
ハイタッチ、そして、嬉しそうな笑顔を~
きっと、その男性、みんなとの一体感を味わったと思います。

姉妹さんの優しいその姿に、
すっかり、おとなやな~と感心と感激をしていました。

備忘録、平成最後の4月15日、あることのスタートの日。
がんばらないと。