はじめての・・・

先日、はじめて自分の印鑑証明書の
コンビニ発行をしました。

コンビに発行の印鑑証明書は、
それが、本物か否か?の確認が必要となるので、
司法書士泣かせです。

コンビニのコピー機から出てくる瞬間を
自分でみれば、本物だということになりますが。

ということで、不動産売買の取引では、
事前にコンビニ発行は避けて欲しい、
もし、コンビニ発行の印鑑証明書だと、
確認のために時間を要すると事前告知しています。

京都市もコンビニ発行が始まったので、
試しに、コンビニでトライしてみました。

たしかに、簡単に印鑑証明書がコンビニで取れます。
金融機関等で、コンビニ発行の印鑑証明書や
戸籍、住民票を提出すると、相手は何の疑いも無く
また、特別な確認作業をすることなく、
手続きを進めてくれます。

登記だと、法務局にて、本物確認をしています。

コンビニ発行には、マイナンバーカードが必要。
写真付きのカード様式のやつです。

大阪市では、コンビニ発行すると、100円手数料が
お得になると宣伝してますが、
京都市は、窓口発行と同額でした。

印鑑証明書が350円もする京都市。
てっきり、100円安いと思ってたら、
京都市は、ケチです(笑)