断捨離

いまのご時勢、ゴミが実に捨てにくい

情報保護の観点や、資源保護の観点から

昨年も、1度本棚の断捨離を行いました。
ところで、「断捨離」
パソコンの変換で出てきません。
そして、登録商標でした。

ことしも、思い切って本棚の断捨離決行
過去、数年間、手に取った覚えのない本、
改訂版を買ったときの、旧版本。
法律大改正で、うっかり参考にするとやばそうな本。
たまりにたまった、六法全書

結果的に、本棚のスペースが3メートルは空きました。
隙間に詰め込んでいた本を、
だいぶん、立てておけるようになりした。

購入価額でみると、100万円は超える。。。
なんか、もったいない気もしましたが。。。。

あわせて、各種資料等の印刷物も断捨離
これは、シュレッダー行きですが、量が多いのと、
シュレッダーに向かない冊子資料があるので、
某大手運送会社の書類溶解サービスを始めて利用。

捨てにくいから、とりあえず、置いていた
印刷物が、どっさり消えて無くなりました。

このサービスは、優れものです。
書類を箱に詰めて、封印して、回収してもらいます。
後日、廃棄処理した証明が送られてきます。

とっても、すっきりしました。