河原町から、京都河原町へ

10月1日から、阪急電鉄が駅名変更するらしい。
梅田駅が、大阪梅田駅
河原町駅が、京都河原町駅
訪日客へを取り込む作戦のようです。

JRだと、大阪駅、京都駅でハッキリしてますが、
たしかに、阪急の駅名では、大阪か京都か
ストレートに伝わらない。

たしかに、河原町駅で外国人に、大阪に行きたいが
路線図のどこだ?と聞かれたことが何度かある。
その逆もあるけど。

これによって、外国人からみたら、便利になるのか、
外国人じゃないので、よくわかりません。

河原町のひとつ、大阪よりの「烏丸」なんか、
日本人でも、「とりまる」や「からすまる」と読む。
「からすま」が正解で、京都のビジネスの中心地です。
この烏丸駅と、同じ場所なのが、市営地下鉄の「四条駅」。
さらに、ややこしいのが、市バスになると
「四条烏丸」になる。乗換えポイントなんで、
これこそ統一すれば、よかったのに。

市バスの停留所は、おおきな交差点は、
南北の通り名を組み合わせてます。
さっきの、四条烏丸のように。

微妙なのが、京都駅から、河原町通りを北上し、
平安神宮や、銀閣寺、下鴨神社へ向かうバス。
七条河原町→ 河原町五条 → 四条河原町
→ 河原町三条 → 河原町丸太町 → 河原町今出川
なぜか、七条と四条のみが、河原町が後ろにつく。

京阪電車がもうだいぶ前から、観光客用に
駅名を変更してます。
清水五条、清水寺に近いから。
祇園四条、祇園に近いから。
神宮丸太町、平安神宮に近いから。

駅から平安神宮、歩くと、そこそこ遠いですけど。

わたし、阪急の定期は、ほとんど料金かわらないので、
京都線全線を買ってます。
大阪梅田と京都河原町って、カードに印字すると、
ごちゃごちゃになりそう。
ちょっと、楽しみ(笑)