プランDへ

プランCどころか、もはやプランD
最下位回避しかありません。

今年の阪神は、違うとほんとに思ってました。
交流戦までは。
優勝は無理でも、CSは行けると確信してたのに。

やっぱり8月になると、極端に得点力不足に
陥り、失速する毎年のパターンになってます。

安打数は、変わらないのに、
ともすれば、安打数は多いのに、
負けることが多いです。

ノーアウト2塁でも、3塁でも
得点が入らない。
満塁だと、もっと得点が入らない。
なぜなのか?

冷静に考えると、
エラーが多い、助っ人がまったく活躍しない、
ホームランも少ない、
かろうじて、いいのは、投手陣だけですが、
その投手陣も、最大の補強だった、西、ガルシア。
この2人で、白星を量産するはずでしたが。

週末の、巨人戦も、西、ガルシアで勝てなかった。
ガルシアは、いまだに2勝の大誤算。

残り30試合が、最下位回避の戦いになるとは。
もっとも、奇跡的に、3位のチャンスはありますが、
淡い期待はしません。

先週16日の大文字送り火、
台風一過で、空気が澄んでいたのか、
ここ数年でもっとも、きれいな送り火でした。

夏が終わり、野球もこの状況、
第九も外れたし、とほほな、秋になりそうです(笑)