落雷で振替輸送

一昨日の、ハマスタ、落雷中止という
前代未聞の試合中止
テレビでも、雷鳴と稲光がこわかった。

そして、きのうの夕方は、大阪、京都で
すごい雷が。
SNSで、阪急京都線ストップの情報。
帰宅がすごく難儀になる。
原因が、京都市内の落雷。
梅田、桂(かつら)間のみ、運転
これでは、帰宅できない。
振替だと、めちゃ時間がかかり、下手すると
帰宅に2時間以上かかるから、
大急ぎで家路に。

半年ほど前から、振替輸送のルールが変わり、
すごくシンプルになりました。
これは、ありがたい。
以前は、阪急の定期券を見せて、振替票の紙をもらう
ところから、スタート。
ところが、その振替票をもらうのに、長蛇の列。
面倒なんで、結局、自腹で運賃払って帰ってました。

いまは、JR,地下鉄、京阪で、振替ですといって、
阪急の定期券みせるだけになりました。
今朝まで、運転再開できるかわからないとのことで、
朝まで、ひやひやしましたが、再開してました。
さすが、阪急、危機管理が出来てるね。

昨夜の、サヨナラ負け、なんで、藤川投手を温存したんやろ。
矢野監督、もうあとが無いので、中継ぎ陣総動員と言ってたのに。
サヨナラ本塁打を打たれた、能見投手を責めるより、
なんで、調子のいい選手から、使わないのか?疑問。
トーナメントだったら、温存なんて言ってられない。
なんか、采配で負けた、そのほうが残念。
阪急の危機管理を学ぶべきや。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0