淀川工科グリーンコンサート

1月18日 土曜は、フェスティバルHへ
淀工のコンサートへ。
この日程、毎年、重なる別件があるのと、
なにせ、チケットが買えないのとで、
なかなか毎年は来られません。

土日で、4公演がすぐに完売する人気イベント。
特に、夜の部は、サプライズゲストがくるので
買いにくい。

いうまでもなく、高校のブラバンでは日本一。
大阪には、大阪桐蔭というこれまた素晴らしい
ブラバンがありますが、淀工は、公立です。
1曲目の、「翼をください」
客席のうしろから、静かに、合唱が聴こえて
きたときは、涙がじわーっと。

大学生や、社会人のブラバンは、それは上手だけど、
涙することはないです。
高校生の純真な音が、心を揺さぶります。
高校野球と共通しますね。

後半はじめに、予定通りのサプライズ。
世界のマエストロ、佐渡裕先生の登壇に、
場内は、大喝采。
佐渡先生の指揮の原点は、ブラバンです。

「星条旗よ永遠なれ」を振られました。
やっぱり、佐渡マジックは、引き込まれます。
ジーパンに、カジュアルなシャツ、
佐渡練より、普段着(笑)
そんな姿で、フェスの舞台で指揮される姿、
これは、淀工でしか見られない光景です。

コンサートは、3時間近くあり、
飽きることはありません。
六甲おろしの大合唱もできたし。
ふるさとも、歌えたし大満足。
来年も、サプライズ狙いで参加したい。

お隣の、1人で来られてた、会社帰り風の
おじさん、卒業生の奏でる「乾杯」で、
ボロボロないてられましたが、保護者かな。

ちなみに、わたし、淀工とは、縁もゆかりもございません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0