野村監督 逝去

球界の偉人、野村監督が2月11日逝去された。
命日が、建国記念の日。

わたしの好きな三大監督
吉田監督、野村監督、岡田監督
共通点は、理論が一貫していて、
お話が実に面白い。
そって、物まねの対象となったり、
名言があったりします。

こどものころは、南海ファンでした。
理由は、京都の西京極球場では、
パの試合しかなかったから。
それも、阪急、南海が多かったきがします。
さらに、同級生のおじさんが南海の選手で、
よく切符をもらったから。

甲子園のある西宮は、とんでもなく
遠いところだと思っていました。

長嶋や王ではなく、京都出身ということもあり、
野村監督は、私にとってスター中のスター選手でした。
もっとも、長嶋、王を生でみることがなかったこともある。

阪神の長い暗黒時代のなかで、野村監督が
就任するときいたとき、やっと暗黒時代が終わる、
そう思いました。
10年以上、球場にいくこともなかったですが、
野村監督になって、たまに、球場にいくようになり、
テレビ中継も、熱心にみるようになりました。
そのころ、スカパーにも加入し、
試合中継を欠かさずみるようになり、今日に至ってます。

今のいままで、野村監督は、峰山町の出身だと思ってましたが、
網野町の出身で、出身高校が峰山高校のようです。
峰山出身の有名人は、野村監督と太川陽介さん。
初めて峰山町を訪れたのは、昭和60年ころ、
真冬に出張でいったのですが、
とんでもない降雪の日にいって、立ち往生した
ことは、いまも、忘れないとともに、
野村監督の郷里は、えらい雪深いと思ったものです。

こどもの頃の、スターが亡くなると、
なんとも、寂しい気持ちになります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス