県民性

新型コロナ 日々、あちこちで感染者が。
今後も、毎日、でるかと思うと
戦々恐々です。

ハワイあたりから、日本人お断り
そういわれる日が、近づいてきたのでは。
あそこは、植物、動物の検疫に厳しいから。

ケンミンショーという番組を
以前は、ちょこちょこ見てましたが、
最近は、ネタがマンネリ化して、見てません。
それとともに、大げさなようです。

京都も、面白おかしく、よく登場しますが、
地元民からすると、それは無いで!
ということが多々あります。
おそらく、ほかの県もそうなんでしょう。

自分で体感した県民性。
電車の優先席です。
関西は、優先席が空いていれば、座る人が
ほとんどです。
そして、お年寄りとかが乗ってきたら譲る。

優先席とは文字通り、優先される人がいる
場合には、優先して座ってもらうという意味であり、
元気な人の着席を禁止した席ではありません。

これが、関西圏をでると、
禁止席扱いになっています。

優先席以外が埋まっていて、優先席だけ空席、
立っているお年寄りもいない、
そういう状況でも、頑なに着席する人がいない。
着席せずに、優先席の前に、立つからやっかいです。

わたしは、すみませんとよけてもらって着席すると、
違和感ある視線を浴びることに。

関西人は、合理的で、柔軟性があります。

先日、何事にも、ゆっくりした県民性の街に
行った時の、コンビニで驚いたことが。

ひとつの、レジに列ができていても、
すぐ近くの店員さんは、気にせず商品の整理をしている。
これ、大阪なら、レジに飛んできますよね。
並んでいる人も、レジで、金額が出てから、
ゆっくりと財布を出すし、そこから、1円玉を
探し始める。

関西人なら、並んでいる段階で、
千円札を握りしめているはず。

きょうから、阪神の映画が上映されますが、
どうしようかなぁ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い