昨夜の 花火打ち上げ

きのう(6/1)午後8時 全国のいたるところで
打上げ花火が上がりました。
コロナ終息を願っての打上げです。

人が集まらないように、場所は、非公開。
京都の老舗の花火屋さんが、参加されていたので、
淀の競馬場あたりで、上がるかと思っていましたが、
京都では、丹後半島の 峰山町でした。

花火は、見えないけど、音だけでも聞こえて
こないかと思い、外へ出て耳を澄ましましたが、
何も聞こえませんでした。

空を見上げて、終息を祈念しました。

音すら聞こえなくても、日本中の人たちが、
この花火に注目しると思うと、連帯感を感じます。
花火の費用は、参加会社さんの自腹なのか、
とてもすてきなイベントでした。

そんなとき、ふと思ったのが、この連帯感、一体感。
やっぱり、1万人の第九、どんな形であっても、
今年の第38回を欠番にしてはダメだと。

過去大きな震災のときにも、歌い継がれてきた。
何か、おおげさに言えば、後世に残してほしい。

そう思っていたら、万九の事務局からメールが来ました。
佐渡総監督の動画メッセージとともに。
新たに、「1万人と 第九プロジェクト」が立ち上げられた報告でした。
気持ちが通じたようです。
スポンサーのサントリーさんの肝いりみたいです。

公式サイトをいちどお読みいただき、
名案のあるかたは、ぜひとも提案してください。
https://www.mbs.jp/daiku/

きょうの「エール」
音が環先生から、声は、天井から
頭を引っ張られるように出すものと
教えられていましたが、これって、素人の合唱で
最初に先生に教わることですよ~
音大生でありえない・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)