初めてのクラウドファンディング

クラウドファンディング、毎日耳にします。

このたび、初めてクラウドファンディングを体験しました。

実際に、やってみないと分からないです。
体験前は、クラウドファンディングのクラウドは、
空の雲のことで、最近よくあるデータを
預けるクラウドだと思っていました。

なので、ネットを利用した寄付集めの認識でした。
そのわりには、災害の募金募集をみても、
従来通りで、クラウドファンディングなんて出てこない。

クラウドファンディングの、クラウドは、
群衆の意味の、クラウドでした。
英語の綴りだと、RとLの違いがありました。
群衆を通じて資金調達するのが
クラウドファンディングであり、単なる寄付と違った。

今回、初めて参加したのが、京都大学病院の設備投資。
詳しくは、下記のサイトを
https://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/relation/crowdfunding20200710.html

クラウドファンディングは、目標金額を達成できなければ、
お金が返金される型式がありました。
今回の京大病院は、その型式でした。

自分も参加すると、達成できるか、とても気になります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス