今年初のコンサートへ

9月13日(日)兵庫芸術文化センターへ
佐渡裕氏とPACのコンサートに行ってきました。
演目は、ベートーヴェン交響曲第1番と第3番
3番は、有名な「英雄」、エロイカです~

佐渡さんなんで、絶対にトークが入ると確信してました。
あんまり指揮者が1人で、トークすることはありません。

冒頭5分?10分?
ここに至るまでの、いろんな、今年の苦労話。
そして、なにより聞きたかったこと。
佐渡さん、こういうときだからこそ、
何としても、第九を演奏したい!と宣言。

第九の歌詞の説明もされて、佐渡さんの口から、
「フロイデ」と聞いたときは、ゾクゾクです。
一瞬、これって、佐渡練かい!と錯覚(笑)
1万人の第九も、もちろん1万人は歌えないけど、
なんとか工夫してやりたいと、言われたので、
少し、希望が持てました。
自分は、歌えなくていいんです、
続けてもらえれば、充分なんです。

演奏会は、ほんと、よかったですね。
CDだと、こういう感動は無いのです。
やはり、目の前にいるオケから伝わる
空気の振動が伝わってくるから、感動するんでしょう。

佐渡さん特有の、指揮棒の振り方を見るだけでも、
楽しかったです。
演奏が終わると、恒例のブラボーコール
こちらは、当然誰も声をあげません。
みなさん、心の中で、ブラボー です。
その分、精一杯の拍手、拍手。
鳴りやまないカーテンコールに、
こっちも、ウルウルしましたが、
佐渡さんの目も潤んでいたように見えました。

また、行きたくなりました。
次は、第九かな?聴くほうで

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0