久々の CD購入

朝晩は、すっかり涼しくなりました。

いつ振りか? CDを買いました。
「あいみょん」の2枚組です。

1枚のと、2枚のとがあって、どう違うのか
深く考えず、お得感のある2枚組を買いました。

正解でした。
2枚目は、弾き語りバージョンで、マリーゴールドが
収録されていました。

初めて マリーゴールドを耳にしたのは、
ナゴヤドームでした。
中日の、京田選手が出囃子に使っていて、
京田の打席のたびに、サビが流れて
いい曲だな~と、耳について離れませんでした。

その後、年末の紅白で、あいみょんが、
歌うのを初めてみました。
スマホにも、落としてます。

ポップス系のCDなんて、令和はおろか平成でも
買った記憶がありません。

今月になって、立て続けに、あいみょんが、
出るテレビを数本みました。
最近、ビールのCMで流れる曲を歌う姿をみて、
既視感、デジャビュというやつです。
ギターが、ギブソンのJ-45?だったと思います。
このギターは、吉田拓郎が愛用していたギターです。

そこで、頭の中で、何かが繋がりました。
あいみょんの曲って、吉田拓郎と似てる。
気になって、よく聞くと、ハモンドオルガンの
入り方とか、拓郎の春だったねに、そっくり。

聞けば聞くほど、懐かしい、拓郎サウンドが
蘇ってきます。
だから、わたし世代でも、しっくり聴けるんです!

試しに、あいみょん 吉田拓郎で検索してみたら、
あいみょんは、幼少期に拓郎の影響を受けたと
書いた記事がたくさんありました。

ギターの弾き方なんかそっくり。

ということは、いまの あいみょん世代の
若者が、吉田拓郎を聴くと、
受けるのでしょうか?

聴くなら、名盤「元気です」をお勧め。
わたしの人生で、あれを超える名盤はありませんから。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0