セ・リーグ対戦一巡

4月12日 きょうから、京都市もまん延防止です。

きのう、プロ野球の対戦が一巡しました。
阪神は、11勝4敗 なんと首位です。

10勝いちばん乗りが阪神でした。
これは、2014年以来みたいです。
なんか、この先が、怖いくらい順調な滑り出し。

ここまで見ていて、好調の原因は、
犠牲フライで、1点取れるようになりました。
阪神は、ノーアウト3塁でも、1点も取れない
ことがひんぱんにあるチームでしたから、様変わり。

バントの成功率が上がりました。
特に、投手陣のバント力が向上しています。
こういう、基本的なことがキチンとできてるせいで、
総得点は、セ・リーグトップ。
失点、セ・リーグトップの少なさです。
最高に、効率がよい戦いをしています。

ルーキーが即戦力として、活躍してくれてます。
これも、大きいです。
ずいぶん、ベンチも若返りました。

まだ、143の15試合が終わったばかりとはいえ、
ここ10年で、いちばん期待をしてしまう
滑り出しとなりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0