京都まみれ

井上章一先生の最近作「京都まみれ」
あのベストセラー「京都ぎらい」から5年たったらしい。
あの本は、ほんとに、面白かった。
あの本を超えるのは無理だと思う。

ということで、「京都まみれ」
まあまあかな(個人の感想です)

地方創生事業で、文化庁が京都に移転します。
ひところ、話題になった、首都への一極集中を
改善するために、省庁を地方へ移転する地方創生事業で、
結局、移転するのは、文化庁のみに落ち着いたようです。

面白いことが書いてありました。
地方創生の地方に、京都市が噛みついたそうです。
その後、粘り強い政府と、京都市の交渉の結果、
地域創生に、いい改められたとのこと。
京都市は、地方では、ないからという理由です。

おそらく、京都市民は、誰も知らない、こんなこと。
こういう中央省庁との交渉で、市役所の職員が
東京出張することを、職員さんは、「東下り」と
言うそうです。
ほんまかいな?

たしかに、京都市民は、「上京」するとは言わないけど。

さらに、早稲田大学の、有名な校歌
「都の西北、・・・」
これは、皇居の西北を歌ったものですが、
京都では、都のはるか東やないか!と、
いかぶる人がいるとか。
ほんまかいな?

興味のある人は、お読みください(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い