映画版 科捜研の女

映画版 科捜研の女
19か月ぶりに、映画館へ行きました。
座席は、吟味して確保。

もともと、朝早くにいくと新作でも
空いているのが、京都の映画館。
ざくっと、観衆は、50人くらい。

座席は、1席おきで、前後の位置はズレます。
市松模様配列です。

映画なので、静か。

科捜研の女は、1話完結なので、
テレビだと、あっさり結末ですが、
映画だと、なかなか、見ごたえありました。
なんといっても、歴代の出演者が次々出てきて、
懐かしい~、とか、あれ?そうやったっけ?
ストーリーを追いつつ、ロケ地を考えないと
行けないので、かなり、必死で見ました。
映画だと、録画できないので、あとで確認ができない不便。

紅葉真っ盛りの、東福寺の通天橋
いつの、紅葉だろう?
人通りがある、錦市場の立ち飲み屋さん。
背景の人ごみは、エキストラなのか?

この映画、コロナ禍以前の2019年秋から、
動き出したそうです。
なるほど。

残虐な場面とかもないし、やはり科捜研の女は、面白いです。
というか、映画館の大きなスクリーンは、いいですね。
次は、マスカレード・ナイト!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス