定款認証手数料が下がる

会社設立の最初の最初
定款を公証人に、認証してもらう手数料が、
資本金300万円未満に新会社の場合、
現在の5万円が、4万円か3万円に下がるようです。

値下げは、1939年に認証制度ができて
初だそうです。
この1万、2万で、会社設立が増えるとも思えませんが。
考えてみれば、30年ほどまえ、わたしが開業したときから、
司法書士の設立の報酬は、現在、半分くらいになってます。

認証の手数料よりも、法務局に納付する
登録免許税のほうが、高額です。

会社法ができる前には、有限会社がありました。
有限の場合、登録免許税は、最低6万円でした。
株式会社は、今も昔も、最低15万円です。
当時は、資本金300万の有限なら、
設立費用が、少なくとも9万円安くついたということです。

これが、会社法で、株式会社のみになり、
最低15万円になってます。
今は、資本金100万円が多いのですが、
これでも、登録免許税が15万円かかります。
ここに改善して、せめて、昔の有限の6万円に
してほしいと、ずっと思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0