同じ轍を踏む

同じ轍を踏む 予感がします。
轍(てつ)は、車輪の通った軌跡。

週末、降ってわいてきたのが、
オミクロン株
コロナの変異株
このところ、日本国内は、感染者数も激減し、
マスク、手洗い、うがいの、感染対策は継続するも、
気分的には、一時期に比べ、ずいぶん楽になりました。
いわば、ウイズ コロナが定着してきました。
ここまで、こられたのは、国民みんなが
頑張っているからです。

第6波は、来るのは、間違いないと思ってましたが、
未知の変異株は、怖いです。
記憶をたどると、日本の水際対策は、
当初より、ゆるゆるでした。
最初は、小さく対策し、だんだん拡大していくパターン。
前回の、デルタ株の時も、海外で見つかった時点で、
かなり日本にも上陸してる可能性が高いものの、
ゆるゆる水際対策で、神戸で、デルタが見つかったと
思ったら、調べてみたら、あちこちデルタでした。

台風、大雨の自然災害のときは、気象庁はじめ、
さかんに、テレビで、空振りでもいいから、
早めの非難を!
命を守る行動を! と呼びかけます。
ところが、コロナになると、真逆。
現時点では、南アフリカ周辺からの入国禁止です。
でも、南アフリカは、欧州と行き来きが多く
一体とみるべき。

きょう、あしたが、水際対策のラストチャンスだと思います。
まずは、空振りでいいから、全面的に入国を止める。
そして、オミクロンの性質がわかってから、
徐々に、規制を緩めていく。
これしか、ないです。
いずれは、オミクロンが日本にきますが、
1日でも、遅らせる作戦が必要です。
岸田総理の、あの優柔不断なお顔つきをみると
不安しかないし、
厚労大臣、ワクチン大臣も、なんか、パンチがない。
岸田総理は、男をあげる絶好の機会。
やりすぎても、誰も文句は言わないはず。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0