クライマックス ファイナル

昨夜は、CSファイナルが気になって、チャンネルを
回したら、オリックスの先発・山本投手が
完封勝利した。しかも、無四球で。
初回の1点のみ、いわゆるスミ1で、オリックス勝利。
初回の1点は、ロッテの四球から始まったようでした。

次いで、ヤクルト戦にチャンネルを回したら、
こっちは、奥川投手が、完封で勝利するところだった。

奥川は、プロ初完投が、初完封
そして山本投手と同じく無四球
CSファイナル初戦という
極めて大事な一戦で、この堂々の仕事。
恐れ入りました。

奥川といえば、ロッテの佐々木、阪神の西、及川、
高校四天王と呼ばれた存在。
奥川は、1年前のこの日、消化試合で初登板して
散々な内容でした。
わたしも、やっぱり、高校卒の投手は、なかなか
一軍では、難しいなと思ったと同時に、
松坂や藤浪の偉大さを再認識しました。

阪神の西純矢は、ときどき2軍の登板を見ましたが、
素人目で、なんとなくパンチがなくて、
球に重量感というか、勢いを感じないまま、今季終了。
及川は、1軍で、りっぱに働いていますが、
いずれは、先発をやりたいはず。

そう思うと、阪神は、高校卒選手が伸びない。
今季、高校卒で、一軍定着してたのは、
及川、植田海くらいで、
あとは、オリックスから来た西投手、
もはやベテランの秋山投手くらい。

ヤクルトなら、山田哲人、村上、両主軸が
高校卒選手。
つくづく、この差が、1位と2位なんだと実感しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0