007 ノータイム・トゥダイ

昨年公開された、007の最新作
007は、1作目からすべて見ている人が多いのが
我々の世代です。
かつては、フーテンの寅さんように、
年に1作、お正月映画として公開されていた人気シリーズ。

近年は、年に1回の公開はなくなり、
今回の作品は、コロナもあって6年ぶりだそうです。
6年もたつと、前の作品の記憶が薄れてます。
近年の007は、ストーリーが複雑になってきて、
見終えても、スッカリしないことが多いです。

最新作は、上映時間が2時間40分もあります。
ということで、昨年は映画館に見に行きませんでした。
これは、初めてのことです。
最近、アマプラで見られることがわかり、さっそく見ました。
やっぱり、ストーリーがわかりにくいです。
そもそも、異国の人は、顔が同じに見えて、
顔を知ってる俳優でないと、途中で、誰が誰だか
分からなくなります。
さらに、名前が最悪です。
聴きなれない、しかも長い名前は、覚えられないので、
途中で、その人、誰やった?となります。

ただ、ここが配信の利点。
巻き戻して、簡単に確認できます(笑)
反対に、配信の欠点は、
長いので、途中で見るのをやめて、
改めて見ると、一気に見るよりストーリーに
入っていけないのです。
かつては、映画館でみて、半年たってビデオがでたら、
レンタルして、ああ、そういうことだったのか~
そういうことがよくありました。
映画館にも、レンタルビデオにもいかなくても、
最新作が見られる。
24の時代にこれが欲しかった~~~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0