エスカレーターの立ち位置

よくテレビで小ネタになる、エスカレーターに乗ったら、 大阪は、右に立つが、東京が左に立つという問題。 けさも、すまたんでやっていた。 答えは簡単です。 かつて、阪急電車のエスカレーターでは、 お急ぎの方のために、左側をお空けください~ そうアナウンスされていたからです。 つい最近まで、このアナウンスがあったと思っていま…

続きを読むread more

いまだに、謎なこと

ご同業のS先生にもサポートして頂いた ややこしい相続が、すんなり完了しました。 お世話になりました。 久しぶりに、旧民法の参考書をじっくり読みました。 あと、分数の計算は、ほんとにややこしい。 約分に通分、ああややこしい~~~ 分数の計算は、小学校で習うのでしたっけ?中学校? いまだに、謎なことは、ままあります。 た…

続きを読むread more

Mr. プレジデント初来日に、華を添えた

きのう(5/22)日曜日、甲子園の巨人戦 伊藤将司投手が、4月6日の忘れ物を取りに。 4月6日、あと1球でプロ初完封とならなかった。 あと1球ですよ。 しかも、そのあと逆転して負けてしまいました。 そこへ、追い打ちをかけるように、 伊藤投手は、コロナ陽性と。 プロの投手は精密機械 一旦、コロナで、練習がストップすると…

続きを読むread more

昨夜も完封負け

昨夜で44試合消化 完封負けが、なんとなんと11試合(ありえない!) 内、6試合がヤクルト戦 しかも、小川投手には、前回から2試合連続の完封。 たしか、石川投手にも、2回完封されてる。 同じ投手に何回もやられるのは、お馴染みですが、 完封となると、ほんと何やってるの(怒)です。 終盤に代打で出てくる選手も、自分の役割が…

続きを読むread more

大型連休後の感染者

大型連休が終わって、2週目です。 当初から、大型連休が終わると感染者が 急増すると言われていて、 事実、連休後の1週間目は急増しました。 専門家の先生方の見立てでは、 さらに2週間目には、右肩上がりで増えるでしたが、 今週になって、先週よりも減ってきてます。 これは、喜ばしいことではあります。 テレビでも、すっか…

続きを読むread more

007 ノータイム・トゥダイ

昨年公開された、007の最新作 007は、1作目からすべて見ている人が多いのが 我々の世代です。 かつては、フーテンの寅さんように、 年に1作、お正月映画として公開されていた人気シリーズ。 近年は、年に1回の公開はなくなり、 今回の作品は、コロナもあって6年ぶりだそうです。 6年もたつと、前の作品の記憶が薄れてます。 …

続きを読むread more

4630万円 誤送金

例の4630万円 誤送金事件 データ作成した役場職員は、二重チェックしてなかった? 463人分のデータを受領した銀行員も銀行員で、 データチェックしなかったのか? 1人に、4630万円、残り462人が0円の振込データ 不審でしかないけど。 いろんなことが重なってこんなことが起きたのか? 誤送金とわかってから、仮差押…

続きを読むread more

昨夜も完封負け

もはや、矢野阪神は、空中分解か ここまで、6戦して、0勝5敗1引き分けの 広島に、昨夜も負けた。 おまけに、完封負け 完封負け、直近の7試合で4度目で、 今季になって、10度目の完封負け。 38試合消化時点でです。 143試合戦ってではありません。 他にも、ワースト記録のオンパレード。 梅野選手の併殺打も、たしか、…

続きを読むread more

韓国の新大統領

今朝のNHKニュースを聴いていたら、 本日、韓国の新大統領が就任しました。 「就任する」ではなくて「しました」と伝えていました。 つまり、時計の針が、5月9日から、10日に、 カチッとなったときに、新大統領が就任したという意味だと思います。 なんとなく、10日の就任式のときから、就任かと思ってましたが、 それでは、大統領…

続きを読むread more

3年ぶりの

大型連休がおわり、全国的に、5月9日 月曜 お天気に恵まれたせいもあり、京都市内は 賑わってました。 あの賑わいを見るたびに、インバウンドの 観光公害と呼ばれた期間を思い出します。 インバウンドのない京都は、いい意味で 人混みで、賑わっている。 3年ぶりに、名古屋の夜の栄へ 名古屋、随一の繁華街です。 ナゴヤド…

続きを読むread more

破竹の6連勝

大型連休のなか日、月曜日 ことしは、時節柄、有給休暇をとり 10連休の勤労者も多いようです。 わたしは、通常通り運行中 阪神が、破竹の6連勝 この1週間、一度も負けてません。 先々週までは、1点差で負ける試合が とても、多くて接戦だと負ける気しかしなかった。 試合の後半に得点することも滅多になかった。 それ…

続きを読むread more