オペラ座の怪人

劇団四季のオペラ座の怪人を観劇

劇団四季も、コロナで思い起こせば、
何度か、払戻しがありました。
座席を空けての開催を経て、いまは、客入れは通常です。

オペラ座の怪人、ストーリーは有名で、
なんといっても、テーマ曲、だだだだ・だ~ん
これは、あまりにも有名です。
だから、とても見やすいミュージカル。
それにしても、劇団四季は、裏切りません。
歌唱やダンスのレベルの高さは言うまでもなく、
なんといっても、圧巻なのは、舞台装置です。
お馴染みのシーンの、おおきなシャンデリア、
舞台で、どうやるんだろう?と思っていました。
なるほど、そういうことか、よくできてる!でした。

怪人が、舞台上で、忽然と姿を消す場面は、
引田天功のイリュージョンです。
まだまだ、ロングランなので、強くお勧めします。
楽しい2時間になるはず。
コロナ禍で、野球も同じなのですが、
チケットが買いやすいです。
今回のチケットは、冬に買ったのですが、
いままでだと、土日に希望の席を買いたければ、
ファンクラブに入るしかありませんでしたが、
いまなら、取れると思います。
わたしの好きな、最上段の端の席、
ここなんか、4000円しません。
このプライスで、申し訳ないくらい楽しいです。

なお、この日は、ビルボードで、岩崎宏美さんもやっていたのですが、
先に、四季を買ったので断念。
しかも、同じビルのなかです。
7階がオペラ座の怪人で、地下2階が岩崎宏美。
ダブルヘッダーも可能ではありましたが。
それは、あまりにも贅沢なので(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0