5万円給付金

きょうは、国会の閉会中審査をやってます。
ラジオ聴いてます。
衆議院と参議院でやるんで、参議院は再放送?と
勘違いします。
一緒にやればいいのに
法律上、そうもいかないし、もどかしい。

きょうの岸田総理のキーワードは「丁寧」
ラジオ聴いていても、なにも目新しことはない、
ただ、丁寧に言いなおしただけのようです。

また、マスコミから、総すかん食らうのが目に見えます。
元々は、総理はここに出席しない方針が、
突如、総理が丁寧に説明したいと、言い出し、出席しました。

この1年間ほとんど何にもやってない総理が
自発的に言い出したことは、いつも批判にさらされます。
国葬義がその1番手。
きのうは、一部の世帯に5万円を配ると言い出した。
物価上昇の補填が、給付の理由ですが、
物価上昇の影響は、一部の世帯だけでなくて、
すべての世帯にあるはずです。
似たようなことが、コロナの特別定額給付金。
このときは、全員に配布するのは、おかしいとの批判も
ありましたが、コロナの影響は国民全員が受けてるからと
全員支給に。
コロナと物価上昇とで、基準が違うので、
これから、批判されること間違いなし。

岸田さん、1年前に、総裁選に立ったときは、
ちょうど、約30年ぶりに株価が3万円になった頃だったので、
岸田さんは、資産課税の強化を突然言い出しました。
株で儲けた人に、増税するということです。
これが、総裁になったとたん、封印しましたが、
世間は冷たく、そこから株価が下落し、
何十兆円か忘れましたが、莫大な国民の富が消えました。
富を消した張本人が、いまは、資産倍増計画をうたい、
国民に投資をしろと推奨してます。
いうこととが滅茶苦茶、矛盾してますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス